MENU
デニ
DENI
公立大学キャリアアドバイザー。
大学卒業後、公務員で4年働き、転職活動後、現職3年目。20代野球好きで2児の父。
『内定ではなく納得内定』をテーマに、就職活動に関する情報を発信中。

キャリアチケットスカウトの評判は?|メリットとデメリットを解説!

デニ

こんにちは!
大学キャリセンで働いて4年目、キャリアコンサルタントのデニです。

今回は”キャリアチケットスカウトの評判”について解説していきます。
キャリアチケットスカウトは、その名のとおり、企業側から就活生にオファーを出す逆求人型サイトのことです。

最近の就活では逆求人型サイトを利用する企業・就活生は年々増えています。
実際、登録してプロフィールを入力しておくだけで、企業側からアプローチがあるため、就活の効率化にも最適です。

そこで本記事では、キャリアチケットスカウトを実際に利用した人の評判や僕が考えるメリット、デメリットなどを解説していきます。
上手に利用すれば効率的に自分に合う企業の内定を獲得できるので、ぜひ参考にしてくださいね!

記事の内容

そもそも逆求人型サイトとは?

キャリアチケットスカウトの評判を共有する前に、まずは逆求人型サイトについて簡単に解説しておきます。
逆求人型サイトとは「プロフィールを入力しておくだけで、企業側からオファーが来るサービス」のこと。

通常、就活は就活生が企業の選考にエントリーして選考が進みますよね。
一方、逆求人型サイトでは、就活生のプロフィールを見た企業が、自社に合うと判断した人材に対して、オファーを出すことで選考がスタートします。
(もちろん全てのオファーを受ける必要はないので、断ることも可能です!)

逆求人型サイトのメリット
  • 企業側からオファーが届くので、エントリーの手間が省ける。
  • プロフィールを見た上でのオファーなので、実質書類選考を突破したことになる。
  • 大手企業からオファーが来る可能性もある。
  • 早期内定や複数内定の獲得に繋がりやすい。

”内定を獲得する”という点において、現状、最も効率的なサービスだと思います。
事実、年々利用者も増えていますからね!
(僕が就活生だった8年前には、こんなサービスは知りませんでした。)

また、あなたのプロフィールを見た上でのオファーなので、企業側から見て「自社に合う人材」だと判断されているため、必然的に自分に合う企業とのマッチングにもなりやすい。

こうした点からも、利用すべきサービスなのは間違いありません。
(もちろん、就活生は全て完全無料で利用することができます!)

就活生

通常のエントリーと並行して使うべきですね!

デニ

そうすれば効率的にエントリー数を増やせるわけだから、必然的に内定獲得の確率も高まるよね。

キャリアチケットスカウトの概要

【公式サイト】https://media.careerticket.jp/

キャリアチケットスカウトはレバレジーズ株式会社が運営している逆求人型サイトです。
提供しているのは、企業からオファーが届くスカウトサービスと、自己分析ツールの2つ。

引用:キャリアチケットスカウト公式サイト

用意されたテンプレートの項目を埋めるだけで自己分析を行い、スカウトに必要なプロフィールの作成が完了します。
逆求人型サイトのデメリットは「プロフィール入力の手間」が大きいので、その点をクリアしたありがたいサービスですね!

また、この他にも便利な機能がいくつも付いています。
アプリにしては充実度が非常に高いサービスですよ!

キャリアチケットスカウトの機能
  1. 自己分析ツール(ガクチカや自己PRをテンプレ入力で作成可能)
  2. スカウト機能(企業からオファーが届く)
  3. 他己分析ツール(友達や両親に他己分析を依頼できる機能)
  4. 人事と個別で話せる(企業とのカジュアル面談)
  5. 企業とのメッセージ機能(直接のやり取りが可能)

キャリアチケットスカウトの運営会社

キャリアチケットスカウトの運営会社はレバレジーズ株式会社です。
就活エージェントのキャリアチケットを始め、2005年から人材ビジネスを行っている企業になります。

新卒就活や第二新卒のほか、特化型エージェントサービス、ITエンジニア、看護師、介護福祉士など医療介護業界に特化した転職支援など幅広い事業を展開しています。
詳細は以下のとおり。

会社名レバレジーズ株式会社
本社所在地東京都渋谷区渋谷2丁目24-12スクランブルスクエア24F
設立2005年4月6日
資本金5000万円
代表取締役岩槻 知秀
事業内容自社メディア事業、人材関連事業、システムエンジニアリング事業
就活生

人材業界では有名な企業ですよね!

デニ

そうだね!サービスの信頼性も高い企業だよ。

【総評】キャリアチケットスカウトは使うべきサービスなのか?

具体的な評判などを共有する前に、結論から先にお伝えしておきますね。
キャリアチケットスカウトは果たして利用すべきサービスなのか。

結論、キャリアチケットスカウトは必ず利用すべきサービスだといえます。

僕は大学キャリアセンターで働くキャリアコンサルタントとして、様々な就活サイトを見てきましたが、その中でもかなり利用価値の高いサービスなのは間違いありません。

デニの総評

キャリアチケットスカウトは効率的に内定を獲得したい就活生は必須のサービスである。
大手人材会社が運営しており、サービスの信頼性、利用企業の質ともに安心して利用できる。

【キャリアチケットスカウトをおすすめする理由】

  • 面倒な自己分析をテンプレートによって効率的に完了できる。
  • 自己分析に基づいたプロフィールを元にオファーがもらえるので、自分に合った企業に出会いやすい。
  • 実績のある企業が運営しているので、安心してサービスが利用できる。

就活エージェントサービスで大きな実績のあるレバレジーズが運営しているのは大きいですね。
やはり、サービスに対する安心感が違います。

また、キャリアチケットで蓄積した企業との繋がりを使えるので、利用企業の質も期待できます。

キャリアチケット自体、満足度の高いサービスなので、キャリアチケットスカウトも就活生にとって利用価値のあるサービスだと判断しました!

就活エージェント”キャリアチケット”も並行して利用すべき

引用:キャリアチケット公式サイト

逆求人型サイトのキャリアチケットスカウトと並行して、就活エージェントサービスのキャリアチケットも利用すべきサービスです。

就活エージェントとは、専任のサポーターがマンツーマンで求人紹介から選考対策までサポートしてくれるサービス。
最初にヒアリングを行い、その情報をもとに求人紹介を受けられるので、自分に合った企業だけを紹介してもらうことができます。

また、求人紹介の後は、その企業の選考内容に沿った選考対策まで行ってくれるんです。
サポーターは毎年、多くの就活生の指導をしているので、安心して選考に臨めますよね。

一貫したサポートを受けられるので、内定獲得の確率も非常に高くなります。

就活エージェントのメリット
  • 求人紹介から選考対策まで一貫してサポートを受けられる。
  • ヒアリングを元にした求人紹介なので、自分に合った企業と出会える。
  • 就活エージェント限定の非公開求人もある。

就活エージェントの中でも、キャリアチケットはトップレベルのシェアを誇っています。
オリコン満足度ランキングで1位を獲得するほど、実際の利用者の満足度も高いんです。

利用企業も事前にリサーチすることで、ブラック企業を徹底的に排除しています。
最速で面談から1週間で内定を獲得した人もいるスピード感も魅力的。

また、キャリアチケット最大の魅力は”面談可能場所の多さ”です。

就活エージェントの多くは、面談場所は東京だけに限られています。
その中で、キャリアチケットは東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡の7都市で面談ができるんです。
(コロナ以降、オンライン面談にも対応しています。)

▲キャリアチケット利用者の声

実際に利用した就活生の評判も良いものが目立ちます。
完全無料で簡単に利用できるので、ぜひキャリアチケットスカウトと並行して使ってくださいね!
(もちろん完全無料。途中で嫌なら退会もできます!)

キャリアチケットの利用方法
  1. キャリアチケット公式サイト」から無料会員登録を行う。
  2. カウンセリング予約フォームから初回面談の予約をする。
  3. 面談予約確認メールが届いたら、その内容にて初回面談を行う。
就活生

就活エージェントと逆求人型サイトを並行して使うべきですね。

デニ

間違いないね。それに加えて一般的なナビサイトからエントリーを行えば、エントリー数も申し分ないし最効率の進め方だよ!

キャリアチケットスカウトの評判とメリット・デメリット

僕が考えるキャリアチケットスカウトの総評をお伝えしました。
やはりメリットが大きいので、使うべきサービスだと思います。

次にこの章では、キャリアチケットスカウトの評判について共有します。
ですがこのサービス、2021年10月にリリースされた新しいサービスなので、まだ利用者の声を集めることができませんでした。

よって、サービス内容を元にしたメリットとデメリットについて解説していきます。
僕が考えるキャリアチケットスカウトのメリットとデメリットは以下のとおりです。

キャリアチケットスカウトのメリットとデメリット

【キャリアチケットスカウトのメリット】

  • 効率的に自己分析が完了する
  • 価値観に共感した企業からのみオファーをもらえる
  • スマホアプリで手軽に利用できる(完全無料)
  • 自己PRやガクチカもテンプレートで作成できる
  • 企業人事と個別に話すことができる

【キャリアチケットスカウトのデメリット】

  • サービス自体の歴史が浅い
  • 利用企業が把握しづらい

メリット① 効率的に自己分析が完了する

1つ目のメリットは”効率的に自己分析が完了すること”ですね。
自己分析って、ゴールが見えないし、慣れない作業なので、何からすべきかわかりませんよね。

キャリアチケットスカウトでは、そんな自己分析をテンプレートの項目を埋めるだけで実施できます。
ここで行った自己分析は、スカウト目的以外にも、エントリーシートや面接にだって応用可能。

正直、この自己分析ツールとしてだけでも利用価値が高いサービスです。
それに加えて、スカウトももらえるわけですから、一石二鳥のメリットになりますね。

メリット② 価値観に共感した企業からのみオファーをもらえる

2つ目のメリットは”価値観に共感した企業からのみオファーをもらえる点”です。
あなたの自己分析結果を元にしたオファーなので、価値観や強みと求めるスキルがマッチする企業のみ、オファーをもらえます。

日本には400万を超える企業があります。
就活では、その中から入社する1社を見つけなければなりません。

いくら業界研究や企業研究を行っても、必ずしも自分に合う企業と出会えるわけではない。
よって、自分の価値観などを見てもらい、企業側からアプローチしてもらうことで、よりマッチ度の高い企業と出会える確率が高まります。

メリット③ スマホアプリで手軽に利用できる(完全無料)

3つ目のメリットは”スマホアプリで手軽に利用できる点”です。
「え、そんなこと?」と思う人もいるかもしれませんが、これ結構大きいメリットなんです。

マイナビやリクナビなど大手サービスの一部を除いて、就活サイトってアプリにはなってないんですよね。
そのため、いちいちブックマークしたり、アイコン化する作業が必要になります。
(ブックマークしてもスマホ最適化されてなければめちゃくちゃ使いにくい。。。)

キャリアチケットスカウトはiPhone、アンドロイドともにアプリで対応しています。
企業からのオファーなどもスマホで気軽に確認できるので、就活サイトの中でもかなり使用しやすいサービスですよ!

メリット④ 自己PRやガクチカもテンプレートで作成できる

キャリアチケットスカウトでは自己分析に限らず、自己PRやガクチカもテンプレートで作成することができます。
これ、特に就活を始めたばかりの人にとっては、大きなメリットだと思います。

ガクチカや自己PRは”就活3大質問”と呼ばれるほど、頻出の質問事項です。
つまり、この内容の質が高くなければ、選考突破は難しくなります。

その基礎をテンプレートで作ってもらえるのは、心強すぎますよね!
まずはベースをキャリアチケットスカウトで作って、そこから自分でアレンジを加えていけば効率的に作成できますよ。

メリット⑤ 企業人事と個別に話すことができる

キャリアチケットスカウトでは”企業人事と個別に話す”ことができます。
これ、めちゃくちゃ大きなメリットです。

具体的には、企業からカジュアル面談の案内が届くことで、選考とは関係なしに話す機能のこと。
選考ではないので、素直に気になることを企業に聞くことができます。
(お話を聞いた後は選考に進むことも可能です。)

また、キャリアチケットスカウトにはメッセージ機能もついています。
企業とメッセージを通じて直接やり取りができるので、就活相談などでも利用できるかと思います。

デメリット① サービス自体の歴史が浅い

デメリットとしては”サービス自体の歴史が浅いこと”が挙げられます。
2021年10月にリリースされたサービスなので、まだ利用者の声を元に判断するのは難しいです。

しかし、運営会社のレバレジーズはキャリアチケットなど人材事業を幅広く展開しており、実績も十分です。
まず騙されたりといった心配は一切必要ないので、歴史が浅いといえど、安心して利用できるサービスだと思います。

デメリット② 利用企業が把握しづらい

もう一つのデメリットは”利用企業が把握しづらい点”です。
サービスがリリースされて間もないので、利用企業がどこなのかを把握することはできません。

今後、実際に利用した人の評判などから、利用企業はだんだん把握できるかと思います。
ただ、先程もいったとおり、レバレジーズはキャリアチケットで”ブラック企業の排除”を宣伝していますので、キャリアチケットスカウトにおいても、ブラック企業の心配は低いと思いますよ。

就活生

利用者の評判はこれからという感じですね。

デニ

そうだね。ただリリース当初でみんなが知らないサービスだからこそ、先に使うことで優良企業とマッチングする可能性もあるんだよ!

キャリアチケットスカウトの利用方法

それでは次にこの章では、キャリアチケットスカウトの利用方法について解説します。

非常に簡単なので、ぜひ確認しておいてください。

STEP
キャリアチケットスカウトアプリをダウンロード

キャリアチケットスカウト公式サイト」から、公式アプリをダウンロードしてください。
(ios|android両方に対応しています。)

STEP
メールアドレスとパスワードの設定

メールアドレスとパスワードを入力して会員登録を行ってください。

もちろん完全無料です。

STEP
自己分析ツールに入力してオファーを待つ

登録が済んだら、自己分析ツールのテンプレートに入力して、自己分析を行ってください。

完了したら、企業からオファーが届くのを待ちましょう。

STEP
オファーが届いたら選考を受ける

企業からオファーが届いたら、企業側の指示に従って選考を受けます。

面接などを経て、通過すれば内定獲得です。

就活生

登録まではかなり簡単ですね!

デニ

自己分析もテンプレートに入力するだけだよ。簡単な作業だから、試しに使ってみるのもおすすめだよ!

キャリアチケットスカウトに関するよくある質問

それでは最後に、キャリアチケットスカウトに関するよくある質問にお答えしておきます。

利用したいけど不安がある方は、ぜひ確認しておいてくださいね。

質問① 本当に一切お金はかからないのですか?

はい、一切お金はかかりません。

キャリアチケットスカウトの収益は企業側からもらっているので、就活生からは収益をあげていないんです。
なので、心配することなく利用してくださいね!

質問② スカウトを受けやすくするには?

プロフィールを充実させることが重要です。
これはキャリアチケットスカウトに限らず、逆求人型サイトでは共通のポイントです。

プロフィールの入力率など、スカウトを貰うには一定の条件があります。
よって、そういった条件をクリアするだけのプロフィールは最低限必要ですよ!

というか、プロフィールを充実させないと、そもそも自分に合った企業からのオファーは届きません。
あなた自身を本当に理解した企業からオファーを貰うためにも、プロフィールは充実させましょう。

質問③ 他の就活生からプロフィールを見られることはありますか?

一切ありません。

プロフィールを見れるのは企業だけなので、他の就活生から見られる心配はないですよ!

キャリアチケットスカウトQ&A:
https://media.careerticket.jp/

まとめ

ここまで記事をよんでいただき、ありがとうございました!
キャリアチケットスカウトに関して、かなり理解が深まったんじゃないでしょうか。

キャリアチケットを手掛けるレバレジーズが運営する逆求人型サイトなので、利用価値は間違いなく高いかと思います。
加えて、アプリ化するなど、就活生にとっても非常に使いやすいのも魅力的。
スキマ時間などを活用してプロフィールを充実させ、企業からのオファーを待つことができますからね!

一般的な方法、つまりナビサイトからのエントリーだけでは正直、効率性は良くないです。
毎年、僕が知っている就活生は逆求人型サイトや就活エージェントなどを上手く並行利用して、限られた時間を有効活用しています。

みなさんもぜひキャリアチケットスカウトを利用して、就活を有利に進めてくださいね!
あなたが納得内定を獲得できることを、心から祈っています。

まとめ
  • キャリアチケットスカウトはレバレジーズが提供する逆求人型サービスである。
  • スカウト機能のほか、自己分析や他己分析ツール、人事と個別相談など機能が非常に充実している。
  • まだリリース間もないサービスなので、評判は見当たらない。
  • サービス自体の歴史が浅く、利用企業が把握しにくいなどのデメリットはあるものの、総じてメリットがかなり大きいサービスなので、利用すべきである。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

公立大学キャリアアドバイザー。
大学卒業後、公務員で4年働き、転職活動後、現職3年目。20代野球好きで2児の父。
『内定ではなく納得内定』をテーマに、就職活動に関する情報を発信中。

記事の内容
閉じる